titleimg.jpg

教育情報 最新

2016年度 名古屋大学数学(理系)の入試問題と分析 2016.3.22

2016年度の名古屋大学理系の数学の入試問題を掲載します。

今年度も昨年度と同様に微分法、確率、整数が出題され、微分法、確率は昨年度に比べやや易化し

整数問題はやや難化したと言えそうです。

さらに今年度は確率、整数がともに数列と融合した出題となり、最近の名古屋大学の傾向に沿った出題

でした。

今後も確率や整数と数列の融合問題の出題の可能性は十分考えられ、微分法、積分法とともに最も力を

いれておきたい分野と考えられます。

 

 

 image003.jpg

 

TOPに戻る