titleimg.jpg

小論文対策

「2017年度 重要キーワード」

「政治」・・・集団的自衛権

      政務活動費

      日中関係と日韓関係

      一億総活躍社会

      政府開発援助

      地方創生特区

 

「経済」・・・軽減税率

      雇用問題

      TPP参加

      異次元金融緩和策

      日本の観光立国推進

      失業率と有効求人倍率の改善

 

「社会」・・・グロ-バル人材の育成

      超高齢社会

      パリ協定

      2020年東京五輪

      2025年問題

      子ども・子育て支援新制度

      マイナンバー制度

      小型無人機「ドローン」

 

「国際」・・・難民の増加と受け入れ

      ISILの脅威

      領有権問題

「環境・科学」・地球温暖化問題

      絶滅危惧種の保護

      クリ-ンエネルギ-

      人工知能

      マイクロプラスチックによる海の汚染

      自然災害への対策

「医療・福祉」・iPS細胞

      脳死判定

      臓器移植

      終末期医療

      チ-ム医療

      新出生前診断

      尊厳死の是非

「教育」・・・小学校における英語教育

      中高生のスマ-トフォン依存

      いじめに対する取り組み

      体罰の問題

TOPに戻る

2016.3.17開催「作文、小論文対策講座」のレジュメ公開

2016年3月17日に実施した「作文、小論文対策講座」のレジュメを掲載します。

参考にしてみてください。

 

下の「参考例はこちら」にある原稿用紙の文章には、数多くの誤りがあります。

どれだけ誤りがあるか探してみましょう。

 

 

進路相談会 豊田会場 「作文・小論文対策講座」

 

(1)  作文と小論文との違い

作 文:自分の経験をもとに、感じたことや考えたことを書く文章

小論文:ある問題に対して自分の意見を述べ、その意見がなぜ正しい

のかを理由を挙げて説明する文章

 

(2)  原稿用紙の使い方

*以下の点に注意しよう

①    書き出し、段落の冒頭は一マスあける

②    句読点、閉じカッコは行頭に書かない

③    会話や引用句、引用文はカギカッコでくくる

④    中線(――)、点線(・・・)は二マス使用して書く

⑤    感嘆符(!)や疑問符(?)は原則として用いないほうが良い

⑥    文体を統一する

⑦    主述の呼応

⑧    接続表現が適切であること

⑨    話し言葉的表現は避ける

⑩    感情的な表現(「ばかばかしい」、「くだらない」など)は避ける

⑪    指示語は指すものを明確にする

⑫    不必要な強調表現は避ける

⑬    一人称は「私」を用いる

⑭    誤字・脱字・略字は避ける

⑮    「読んでもらえる字」を書く

⑯    「・・・・・字以内」と指示されている場合

超過は厳禁。蛇足的な文章で無理に引き延ばすのは、内容面で

逆効果になる。少なくとも9割以上は書く。

 

*実際に添削してみよう

 

 

(3)  文章の構成

①    ・400字以内の要約問題の場合

…段落分けの必要はありません。

・自分の意見を書く問題、400字を超える問題の場合

…段落分けをしよう。

②    構成は「起承転結」よりも三部構成で。

③    小論文に必要な三要素とは?

④    論理的な文章を書く上で、常に意識しておきたい接続詞を

4つ紹介します。

 

(4)  これからの対策

①    まずは、今の自分の実力を知ろう。そのためには・・・。

②    新聞を活用しよう。

・世間では安易に社説やコラムをおすすめする人がいます。

しかし…初学者が安易にこれらを活用しようとするのは危険です。

            

実は…新聞の中には初めて小論文を学習する人にとって、

もっと活用できるところがあります。

 

最後に、小論文は少し対策をしたからといって、すぐにうまく書けるものではありません。書き方も考え方も日々の積み重ねが何より大切です。

 

さあ!今から始めましょう!!

 

参考例はこちら

 

 

 

 

1月     
2月  
3月  
4月  
5月  
6月  
7月  
8月  
9月  
10月  
11月  
12月  

TOPに戻る